Q 7:コンサルティングと、代行、コーチングといったサービスの違いは何でしょうか?

2014年05月05日

コンサルティングとは「アドバイスすること」、代行とは「代わりに行うこと」です。

 

コンサルティングとは「アドバイスすること」です。また、代行とは「代わりに行うこと」、コーチングとは「答えを引き出すこと」です。

 

つまり、代行とは、例えば原稿を書くことや講演を行うことなど、皆様の代わりに円(まどか)コンサルティングが「代わりに行うこと」で、完成品としての「結果」をご提供するものです。


コーチングとは、ある物事を行う際の考えや理由は必ずそれを行う本人の中にあるという考えのもと、本人でも気づいていない潜在的な「答え」を皆様の中から引き出す作業のことです。


コンサルティングとは、世の様々な事例やその事例から導き出した円(まどか)コンサルティング独自のノウハウをもとに、皆様にとって最適な方法を「ご提案」するものです。

 

3つとも、皆様ご自身がある事柄について改善したり成功したりするための「やる気」を持っていただくことが必要になりますが、その後の進め方にどの方法を選ぶかによって、必要になる時間や費用、最終的な出来栄えが変わることになります。

 

円(まどか)コンサルティングでは、「代行」と「コンサルティング」をご提供しております。講演や執筆の代行のご依頼であれば、皆様のテーマに合わせた最適な「結果」を、また文章を切り口とした経営改善のコンサルティングのご依頼であれば、皆様の目標や理念に限りなく近づくための最適な「ご提案」をいたします。

 

貴社に最適なのは「代行」と「コンサルティング」のどちらなのかがご不明な場合は、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから


 


FAQ よくある質問