Q 13:名刺やチラシ「作成」の事例が、コンサルティング形式になっているのはなぜでしょうか?

2014年05月05日

「作成」に必要な詳細をお聞きしながら、貴社に最適な「文章」を作り上げることを重視しているためです。

 

名刺やチラシの作成を単発でお受けする場合も、当社は、貴社の「文章」を最大限重視いたします。そのため、例えば、名刺であれば、お名前や連絡先を単純に併記するだけではなく、あなただけのキャッチコピーを入れたり、事業内容に適した説明文を添えたりするために、貴社についてのお話をお聞きしてから作成する流れが不可欠です。

 

同様に、貴社に最適なチラシ作成をお受けするにあたっては、イベントの日時や場所、会場の写真だけでなく、イベントの趣旨やそれに合わせたタイトル・サブタイトル、実施内容の魅力が伝わる説明などを加えるために、必要となる詳細をお聞きいたします。

 

そのため、例えば、「イベントのタイトルはあまり考えていなかった」といった場合は、改めてお客様にイベントの趣旨を見直していただいたり、当社がご提案するタイトルの候補から、趣旨に合うと思われるものを選んでいただいたりすることも考えられます。

 

このように、当社が一方的に完成品をお渡しする「代行」と違い、貴社のご希望を最大限取り入れた完成品を目指すため、名刺やチラシの「作成」も「コンサルティング」の一貫としてお受けしております。

 

より貴社のために役立つ「文章」を手に入れていただくため、ぜひ当社の「コンサルティング」をお試しくださいませ。


 


FAQ よくある質問