2015年5月 | メルマガバックナンバー | 円(まどか)コンサルティング
 
  • HOME
  • >
  • お役立ち情報 | 文章添削 | 校正・校閲 | 翻訳 | 円(まどか)コンサルティング
  • >
  • Vol.124

守りたい権利は守られるか【円(まどか)コンサルティングだより】VOL.124

2015.05.28

 
冷えたアイスが溶けるのが早い季節になってきました!
 
ところで、雪見だいふくのアイスは固く、餅は柔らかくの技術は特許です。日々美味しいと感じていたものは、なるほど特許で守られていたからなのかとより親しみが湧いてきます。
 
今後はロボットの進歩も急速に進むはずですので、今はまだヒトにしかできない「ものを生み出す能力」の重視は、さらに価値を持つものと考えられます。
 
2015年5月14日付けの日経新聞によると、日本が特許の国際条約に参加する見通しがあるようです。この条約が適用される国は、より加盟国内での出願が容易になります。つまりはより容易に正当な権利が守られやすくなるのだろうと思われます。
 
「知的財産」とは、時間や距離で測ったり順位をつけたりするのが難しい分、なかなか正当に認められないのが、この財産を持つ人の悩みです。素晴らしいものほど、シンプルな見た目であったり単純な原理で証明できたりするため、「誰にでもできるんじゃない?」というふうに思われてしまいがちです。
 
しかし、「誰にでもできる」のであれば、とっくにそれらは世に溢れているはず。今までそれが「存在していなかった」ことが、素晴らしい財産であることの何よりの証明です。
 
例えばジェネリック医薬品が先発品とまったく同じかといえば必ずしもそうではなく、粘着部分が使いにくいと感じたりするなど、やはりその部分の特許を持つ企業は強いものだなと感心することもよくあります。
 
私・円(まどか)コンサルティングでは、日英・英日の特許翻訳のご依頼を受けております。国際条約により特許を取りやすくなることで、今後はさらにご依頼が増えるのではと気合を入れているところです。
 
【ただ今初回特別キャンペーン実施中!】
円(まどか)コンサルティングの翻訳プランを割引価格でお試しいただけます。
→ http://www.madoka-consulting.jp/twostrial.html
 
==================================
 


 

今月5月の「円(まどか)コンサルティング・注目の記事」

「適度な『ノイズ』は効率アップ」(2015年5月24日付け日経新聞)

 
「猪突猛進」という言葉があまり良い意味でないように、何かに向かって脇目も振らずに一直線では「脇」にある何かを見逃してしまいます。

脇道の方が意外と楽に目的地に着けるかもしれないのに、それに気づかずひたすら直進してしまうのはもったいないことです。

2015年5月24日付けの日経新聞では、通常は邪魔者扱いの「ノイズ」が実は全体の効率を高めるのに役立っているのだと紹介されています。

聞き取れないほどの音は、その「弱い信号」にノイズなどが加わってしまえばますます感知できなくなりそうですが、必ずしもそうではないそうです。それは、・・・

続きはこちらから!毎月約1,000字の考察記事をお届けしております。
http://www.madoka-consulting.jp/monthlyletter.html
 


編集後記

 
7月16日(木)に草加市倫理法人会にて、また7月25日(土)に
久喜・栗橋倫理法人会にて、モーニングセミナーでの講話をいたしま す。

「得意なことを仕事にする ―『分かりやすく』を追求するのは、誰の ため?―」をタイトルとし、私・斉藤華奈美の自分史から事業内容まで をご紹介したいと思っております。

皆様のご参考にもなれば大変嬉しく思います。ぜひ足をお運びくださ い!

・草加市倫理法人会モーニングセミナー
日時:2015年7月16日(木)6:00〜7:00
場所:埼玉屋旅館
〒340-0015 埼玉県草加市高砂1-10−13

・久喜・栗橋倫理法人会モーニングセミナー
日時:2015年7月25日(土)6:00~7:00
場所:栗橋商工会館
〒349-1123 埼玉県久喜市間鎌256-1

お待ちしております!
 
【斉藤華奈美/円(まどか)コンサルティング】